1. TOP
  2. アンダー日本代表
  3. 【AFC U-16選手権インド2016】是が非でもU-17W杯を目指すU-16日本代表

【AFC U-16選手権インド2016】是が非でもU-17W杯を目指すU-16日本代表

 2016/09/09 アンダー日本代表 育成 この記事は約 12 分で読めます。

2017年インドで8月から開催される「2017 FIFA U-17ワールドカップインド大会」の出場権をかけた戦いがいよいよ始まります!!

前回大会の2015年チリ大会の出場権を逃した日本としては、是が非でも今回は出場権を獲得したいところ。

2000年以降生まれで構成された、通称「00ジャパン」。(ゼロゼロジャパン)

予選を兼ねたAFC U-16選手権インド大会2016の概要、今大会の選出メンバー、出場権獲得までの道のりなどを調べてみました!

 

↓↓↓ 今大会の詳しい戦いぶりや、大会を振り返ってのデータを集計してみました。

 

スポンサーリンク

連続出場が途切れてしまったU-17世代

このFIFA U-17 ワールドカップは、2年ごとに開催されています。その予選にあたるAFC U-16選手権は、前年に開催されています。

そのため今回だと、2016年9月にU-16選手権が行われ、翌年になると1歳年を取るので17歳以下に変わって、U-17ワールドカップが開催される、という感じですね!

まずは、予選にあたるAFC U-16選手権から振り返ってみましょう~。

ご覧のとおり、2006年から2012年までの4大会は、ベスト4以上の成績を収めて、翌年のU-17ワールドカップ出場権を獲得していました。

獲得していれば5大会連続となっていたんですが、2015年チリ大会の出場権をかけた2014年U-16選手権(タイ)で、グループ予選2位で通過したものの、準々決勝で宿敵韓国に0-2で敗戦し出場権を逃しました

afcu16

 

 

以下、最近のU-17ワールドカップの成績ですね。

u17worldcup

 

実は、日本は意外とこの年代では世界大会で大きな成績を残せていないことがわかります。

1つカテゴリが上にあたるU-20ワールドカップでは、1999年ナイジェリアで開催された大会で、いわゆる小野、高原、稲本らを擁する黄金世代が、「準優勝」したことがありますが、U-17は過去の大会でもベスト8が最高の成績です。

ただ、内容的には2011年のメキシコ大会、2013年のUAE大会では、それぞれ吉武監督率いるU-17は、素晴らしいサッカーで、世界を驚かせました。

 

AFC U-16選手権インド2016の概要

・期間 : 2016年9月15日~10月2日

・出場国 : 16カ国

・出場権 : 準決勝に進出した4カ国

・グループステージ : 4カ国×4グループ

・ノックアウトステージ : 各グループステージ上位2カ国同士によるトーナメント

開催国であるU-16インド代表が準決勝に進出した場合は、準々決勝で敗れた4チームによる5位決定戦が行われる

 

グループステージ(グループ予選)

グループA

イランとUAEがこのグループを抜けました。しかし、サウジアラビアはまさかの最下位でした。。。

u16-groupa

グループB

日本が圧倒的な力で勝ち上がりましたね!2位通過は、ベトナム。近年、アジアのフットボールの中で、急速に力を付けてきている印象があります!

u16-groupb

グループC

グループCは、韓国が出場権を逃しました。

オマーンは過去3回U-17ワールドカップに出場しており、1995年のエクアドル大会で過去最高の4位の成績を収めたこともあります。

イラクは、2013年UAE大会に初出場しましたが、3戦全敗でした。2大会連続出場を狙います!

u16-groupc

グループD

北朝鮮は、2005年のU17W杯ペルー大会のベスト8が過去最高。

ウズベキスタンは、近年この世代で力をつけてきており、2011年メキシコ大会で初出場ながらベスト8に進出すると、続く2013年UAE大会にも連続出場しベスト16まで駒を進めています!3大会連続出場を狙っていました。。。今後、初のA代表のワールドカップ出場に向けて、伸びてくる国の1つかもしれませんね

 

u16-groupd

 

ノックアウトステージ(決勝トーナメント)

2017インド U-17ワールドカップ出場権獲得国

日本・・・2大会ぶり8回目

イラン・・・2大会ぶり4回目

北朝鮮・・・2大会連続5回目

イラク・・・2大会ぶり2回目

2016u16

 

テレビ放送日程

グループステージ3試合

ベトナム戦

【LIVE】9/16 23:25-25:40 @CSテレ朝チャンネル2

【録画】9/16 26:00-27:50 @NHKBS-1

 

キルギス戦

【LIVE】9/19 19:25-21:40 @CSテレ朝チャンネル2

【録画】9/19 26:00-27:50 @NHKBS-1

 

オーストラリア戦

【LIVE】9/22 19:25-21:40 @CSテレ朝チャンネル2

【録画】9/22 25:00-26:50 @NHKBS-1

========================================

ノックアウトステージ

・準々決勝(UAE戦)

【LIVE】9/25(日) 23:25-25:40 @CSテレ朝チャンネル2

【録画】9/25(日) 26:00-27:50 @NHKBS-1

 

・準決勝(イラク戦)

【LIVE】9/29(木) 19:25-21:40 @CSテレ朝チャンネル2

【録画】9/29(木) 25:00-26:50 @NHKBS-1

 

・決勝

【LIVE】10/2(日) 21:25-23:40 @CSテレ朝チャンネル2

 

スポンサーリンク

00ジャパンのメンバーはこれだ!

注目は、否が応でも久保建英くんになってしまうかもしれません!

 

なにせ、1年半ほど前まではあのバルセロナのカンテラ(下部組織)でプレーしていたわけですからね。

監督の森山さんは、久保君をこのように評しています。

「久保は代表に来てもすぐに自分を出せる。PKを蹴ったり、1つ年上の選手の名前を呼び捨てしたりも平気でできる。そのメンタリティはまさに外国人。

槙野も15歳の時はそういう部分を持っていた。ヘンなやつが生き残っていくのがサッカーの世界。

日本では人と違ったことをしてはいけないという教育が中心で、つつましく謙虚な子供が沢山育つ。それは日本人として素晴らしい美徳だけど、ピッチに入ったら別だということを強く認識しないと。そこを僕はやっていきたいですね」

引用:Jsports

バルセロナでの経験や華麗な左足でのプレーなど、目に見える部分だけがクローズアップされてしまうが、久保くんを支えているのは、間違いなくこういうマインドであり、ハートの強さだと思いますね!

技術や戦術の前に、個人のあり方や考え方、マインドの持ち方がないと、そういうものは意味がない。

とにかくベスト4以上に進出してU-17ワールドカップの出場権を獲得してもらたい!

 

GK
青木心(JFAアカデミー福島U18)
谷晃生(ガンバ大阪ユース)
大内一生(横浜FCユース)

DF
菊地健太(JFAアカデミー福島U18)
監物拓歩(清水エスパルスユース)
菅原由勢(名古屋グランパスU18)
松本 凪生(セレッソ大阪U-15)
桂陸人(サンフレッチェ広島ユース)
瀬古歩夢(セレッソ大阪U-18)
小林友希(ヴィッセル神戸U-18)
作田龍太郎(ヴィッセル神戸U-18)

MF
平川怜(FC東京U-18)
瀬畠義成(JFAアカデミー福島U18)
鈴木冬一(セレッソ大阪U-18)
上月壮一郎(京都サンガF.C.U-18)
喜田陽(セレッソ大阪U-18)
福岡慎平(京都サンガF.C.U-18)
谷本駿介(セレッソ大阪U-18)

FW
棚橋尭士(横浜F・マリノスユース)
宮代大聖(川崎フロンターレU-18)
中村敬斗(三菱養和SCユース)
久保建英(FC東京U-18)
山田寛人(セレッソ大阪U-18)

【選手変更】

関川 郁万(セキガワ イクマ / SEKIGAWA Ikuma)
DF 所属:流通経済大付属柏高 理由:怪我のため

松本 凪生(マツモト ナギ/ MATSUMOTO Nagi)
MF 所属:セレッソ大阪U-15 2001年9月4日生 168cm/60kg
背番号:20

 

監督は、育成年代のスペシャリスト

監督は、森山佳郎。48歳。

「ゴリさん」の名前で親しまれる。

現役時代は、サンフレッチェ広島、横浜フリューゲルス、ジュビロ磐田、ベルマーレ平塚などでDFとしてプレー。日本代表にも選出されたこともある。

現役引退後は、サンフレッチェ広島のユースから指導者としてのキャリアを歩む。

2002年にユース監督に就任してから約10年間で、広島ユースから、田坂祐介、前田俊介、高萩洋次郎、森脇良太、柏木陽介、槙野智章、茶島雄介、野津田岳人など、多くのプロ選手を輩出していますね。

 

ゴリさんは、Soccer Digest Webで今回の予選を通過して、U-17ワールドカップに出場する意義を問われ、「成長」をキーワードに語っている。

「(さる9月1日のワールドカップ予選)UAE戦の何人かはアンダー世代で世界のベスト4になったこともある。そういった選手たちは、『日本なんて全然怖くないよ』というような堂々たるプレーをしていた。

それを考えても、アンダー世代のワールドカップでの経験は非常に重要。地道に一段一段と成長の階段を上るだけでなく、一足飛びに急成長することだってある。世界で厳しい経験をすることが五輪やワールドカップにつながる。

もしここで負けてしまうと、残念ながら継続して強化の形を取れないのが現状。尻すぼみになってしまう。選出されなかった、まだ陽の目を見ていない晩成型の選手たちも、1年後にU-17ワールドカップ出場という目標があれば、そこを目指して努力できる」

引用:Soccer Digest Web

また、ある合宿で全体的に選手の覇気がなく、ガツガツしたところを見せてほしいと期待していたが、選手からそういう厳しさを感じることがなかったため、苦言を呈したという。以下、JsportsのWebより引用させて頂きました。

「ハッキリ言って全然物足りない。『ボールを取りに行け』と言われないと行かないし『俺やったるで』という選手がいない。

シュートを打たれても全然平気に見える。日本はアジアでそういう軽いプレーで一発やられて世界へ行けてないことを自覚しないとダメだろ。

お前たちをここに呼んだのは、特徴や武器があると感じたからからなのに、それが全く出ていない。俺は戦う気持ちがあるやつ、ピッチとチャンスを感じられるやつ、状況を見ながら駆け引きするやつと一緒にサッカーしたい。

勝っても負けてもどっちでもいいやつとなんかやりたくない」と。

引用:Jsports

また、今のA代表の主軸である選手らを引き合いに出して、次のようにも語っている。

「本田も岡崎(慎司=マインツ)も長友(佑都=インテル)もU−15の頃は代表にはかすっていなかった。

彼らは自分で生きる術を見つけて、武器を磨いていった。自分で原石を磨く作業をコツコツとしなければ、結局は光らない。

もちろんサッカーの質的なところも大事だけど、最後は人間力ですよね。

だから俺は、今の選手に毎日言ってるんです。『早い年代で代表に選ばれたお前らは、そのうち消えていく』とね」

引用:Jsports

 

最後の、「早い年代で代表に選ばれた選手らは、そのうち消えていく」と今の選手らに毎日言っている、という部分。

これは、本当に森山監督の選手への「愛」を感じますね。

もしかすると、なんだうるせーこと言いやがってと思う選手もいるかもしれないけど、これを言える大人が監督であることは、とても幸せなことであり、ありがたいことですね。

 


インドのデコボコのピッチへの対応もぬかりなし!

前回の2014年U-16選手権は、コーチとしてこの世代を世界大会に送り込むことができなかったので、並々ならぬ決意でこの大会に挑むことだと思います。

まずは、しっかり予選を通過して、準々決勝での一発勝負となるので、本当にタフな戦いが求められるでしょう。

ぜひU-17ワールドカップに出場できるように応援しましょう!

SWITCH的まとめ

連続出場記録が途絶えた前回の溝を埋めるべく、今回インドでU-17ワールドカップの出場権獲得に挑みました。

なんとか準々決勝で、UAEに1-0で勝利し、2大会ぶりに出場権を獲得できました!!

ただ、準決勝では、今大会の王者となったイラクに4-2と破れてしまいました。

来年8月に再びインドで開催されるU-17ワールドカップで、少しでも上の順位を狙うべく、代表チームも個人もレベルアップして挑んでもらいたいと思いますね。

 

オススメの記事

今回は、無事にU-17ワールドカップ インド2017の出場権を獲得できましたね!!

日本チームの戦いぶりをコチラの記事でまとめてみました!どの選手がどれくらいの時間出場して、誰が先発で、途中出場が多かったのかなど、可能な限り、詳しく書いてみました!

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事を書いた人紹介 記事を書いた人一覧

FOOTBALL SWITCH ブログ部

FOOTBALL SWITCH ブログ部

昭和後期生まれ。アラフォーに片足突っ込んでますが、フットサル楽しんでます!2016年7月からこのブログを始めました!サッカーを中心に、「わかりやすく、楽しく」をモットーに書いています!


【初めての観戦シリーズ】

Jリーグは、93年開幕前のプレーシーズンマッチ。浦和レッズ対横浜フリューゲルス。日本代表は、サムライブルーならぬ、サムライレッドの定期日韓戦。(90年初頭の代表ユニは、赤だったのです)。海外の試合は、スタディオ・オリンピコにて、ローマ対レッジーナ。初めてのW杯は、テレビは90年イタリアW杯。この時のコロンビア代表が好きだった。生観戦は02年日韓W杯でイタリア対メキシコ、続けて日本対トルコを観戦。続く、06年もドイツで観戦。18年ロシア行きを企み中。。。


関連記事

  • 【U-20女子W杯パプアニューギニア2016】ヤングなでしこ世界一を目指す!

  • 【U-20女子W杯パプアニューギニア2016】プレイバック記事

  • 【日本サッカー協会公認指導者ライセンス】申込の手順についてまとめてみました!

  • 【日本サッカー協会公認D級コーチ】ライセンス取得方法や講習会の内容は?

  • 【2016 FIFA U-17女子W杯ヨルダン】2連覇の偉業に挑んだリトルなでしこ!

  • 【U-16選手権インド2016】U17W杯の切符を手にした00ジャパンを振り返る!