1. TOP
  2. 【2016年】JリーグCS(チャンピオンシップ)の組み合わせはこうなったよ!

【2016年】JリーグCS(チャンピオンシップ)の組み合わせはこうなったよ!

Jリーグの年間順位が、あのわかりづらいCS、通称チャンピオンシップの組み合わせにどう反映するのか、毎節の結果を反映したチャンピオンシップの見やすいトーナメント表を作成してみました。

2016年シーズン、このままいけばCSはこうなりました!

 

 

このままいけば、冬のCS(チャンピオンシップ)はこうなるよー!! というのを随時まとめてきましたが、リーグ戦も終了しましたので、CSの組み合わせが決定しました!

 

2016年現在の年間順位とセカンドステージの成績は、以下の通りです。()内は勝点

【年間勝点】

☆年間勝点1位・・・浦和レッズ(74)・・・CS進出決定(2nd優勝)

→残り3節で年間でも1位に躍り出ました!例年ヤラれていることを今年はやり返している。今年は浦和の年か!?

 

○年間勝点2位・・・川崎フロンターレ(72)・・・CS進出決定

→大宮戦での大久保のレッドカードで敗戦。続く横浜戦では劇的ゴールで勝利しましたが、あの大宮戦での敗戦が、分岐点だった気がします。

 

○年間勝点3位・・・鹿島アントラーズ(59)・・・CS進出決定(1stステージ優勝のため)

→1stは盤石の強さで、鹿島の本来の強さを見せたものの、2ndに入り守備のほころびが目立つ。CSでは苦戦は必至か!?

 

・年間勝点4位・・・ガンバ大阪(58)

→最後の最後で、川崎フロンターレにアウェーで勝利。最終順位は4位でした!

 

・年間勝点5位・・・大宮アルディージャ(56)

→年間順位を最後でガンバに入れ替わられてしまいましたが、年間5位は立派でした!

 

【各ステージ優勝】

★ファーストステージ優勝・・・鹿島アントラーズ(39)

→12勝3引2敗 (得点29  失点10)

 

★セカンドステージ優勝・・・浦和レッズ(41)

→12勝2引2敗 (得点34 失点12)

 

2016年シーズンの、というか、来年2017年はセカンドステージは廃止され、1ステージ制に戻るので、もしかすると、最後のCSになるかもしれませんが、2016年のチャンピオンシップは、以下の通りになりました!

2015年同様、3チームでのチャンピオンシップです。浦和は、年間1位のアドバンテージがあるため、決勝で待ち構えるという状況です。

cs2016

 

チャンピオンシップの日程

準決勝

○11/23(水・祝) 14:00~

川崎フロンターレ VS 鹿島アントラーズ

※年間2位のアドバンテージにより、川崎フロンターレのホームで一発勝負

【テレビ放映】 スカパー、NHK総合、BS-TBS

 

決勝第1戦

◎11/29(火) 19:25~

川崎 or 鹿島 VS 浦和レッズ

※川崎か鹿島のホームで第1戦は開催。

【テレビ放送】 スカパー、TBS

 

決勝第2戦

◎12/3(土) 19:30~

浦和レッズ VS 川崎 or 鹿島

【テレビ放送】 スカパー、NHK総合

 

年間順位

1位浦和(74) 23勝5分6敗 得点61失点28 得失点33
2位川崎(72) 22勝6分6敗 得点68失点39 得失点29
3位鹿島(59) 18勝5分11敗 得点53失点34 得失点19
4位大阪(58) 17勝7分10敗 得点53失点42 得失点11
5位大宮(56)15勝11分8敗 得点41失点36 得失点5
6位広島(55) 16勝7分11敗 得点58失点40 得失点18
7位神戸(55) 16勝7分11敗 得点56失点43 得失点13
8位柏 (54) 15勝9分10敗 得点52失点44 得失点8
9位東京(52) 15勝7分12敗 得点39失点39 得失点0
10位横浜(51) 13勝12分9敗 得点53失点38 得失点15
11位鳥栖(46) 12勝10分12敗 得点36失点37 得失点-1
12位仙台(43) 13勝4分17敗 得点39失点48 得失点-9
13位磐田(36) 8勝12分14敗 得点37失点50 得失点-13
14位甲府(31) 7勝10分17敗 得点32失点58 得失点-26
15位新潟(30) 8勝6分20敗 得点33失点49 得失点-16
========2017年はJ2へ降格=========
16位名古屋(30) 7勝9分18敗 得点38失点58 得失点-20
17位湘南(27) 7勝6分21敗 得点30失点56 得失点-26
18位福岡(19) 4勝7分26敗 得点26失点66 得失点-40

 

2015年から導入されたJリーグの2ステージ制。

2015年は、各チーム優勝の浦和・広島と、年間勝点1位~3位までに、その2チームが含まれていたために、ガンバ大阪も含めた3チームでの、チャンピオンシップが開催されました。

実は、最大で5チームが進出することができるこのCS(チャンピオンシップ)。

Jリーグを普段からよく見ている人にとっては、比較的大丈夫かなと思いますが、ほとんどの人にとってはわかりづらいことだと思います。

チャンピオンシップの詳しい仕組みは、Jリーグ初心者向けに、まとめてみましたので是非ご覧ください!

これを見ればJリーグの分かりにくいCSの仕組みが一発でわかる!

 

SWITCH的まとめ

J1の2016年のレギュラーシーズンが終了しました。

残すところは、チャンピオンシップだけになりましたー。早いものです。。。

J2やJ3は、もう少し続きますよ~

 

2017年のJ1リーグの移籍情報をまとめてみました~!

\ SNSでシェアしよう! /

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事を書いた人紹介 記事を書いた人一覧

FOOTBALL SWITCH ブログ部

FOOTBALL SWITCH ブログ部

昭和後期生まれ。アラフォーに片足突っ込んでますが、フットサル楽しんでます!2016年7月からこのブログを始めました!サッカーを中心に、「わかりやすく、楽しく」をモットーに書いています!

【初めての観戦シリーズ】
Jリーグは、93年開幕前のプレーシーズンマッチ。浦和レッズ対横浜フリューゲルス。日本代表は、サムライブルーならぬ、サムライレッドの定期日韓戦。(90年初頭の代表ユニは、赤だったのです)。海外の試合は、スタディオ・オリンピコにて、ローマ対レッジーナ。初めてのW杯は、テレビは90年イタリアW杯。この時のコロンビア代表が好きだった。生観戦は02年日韓W杯でイタリア対メキシコ、続けて日本対トルコを観戦。続く、06年もドイツで観戦。18年ロシア行きを企み中。。。

関連記事

  • 【2017年 川崎フロンターレの戦力】メンバー、予想順位、注目選手、期待値などを勝手に評価してみた!

  • 【2017 J2リーグ】最新順位表、順位推移表、勝点獲得ランキング

  • 【2017年 大宮アルディージャ戦力】メンバー、予想順位、注目選手、期待値などを勝手に評価してみた!

  • 【2016年版】Jリーグのチーム数は、どんな遷移で増えたのか?

  • 【2017年 鹿島アントラーズの戦力】メンバー、予想順位、注目選手、期待値などを勝手に評価してみた!

  • 【2017 J1リーグ】最新の順位表、順位推移表、勝点獲得ランキング