1. TOP
  2. 【2017年 鹿島アントラーズの戦力】メンバー、予想順位、注目選手、期待値などを勝手に評価してみた!

【2017年 鹿島アントラーズの戦力】メンバー、予想順位、注目選手、期待値などを勝手に評価してみた!

 2017/02/01 Jリーグ この記事は約 6 分で読めます。

2016年のファーストステージで「復活鹿島」を印象づけたと思いきや、セカンドステージでは完全に失速。

なんだったんだあれは?と肩透かしを食らうも、なんとかチャンピオンシップに進出すると、「やっぱり鹿島」と最後は主役になってしまった王者。

ストーブリーグ(オフシーズン)では、ピンポイントでブラジル人や韓国人を補強し、柴崎の抜けた穴を完全に埋めつつ、2017年は優勝候補筆頭の下馬評だ。

黄金時代を再び引き寄せるか?

(当記事については、Football Switchの独断と偏見で書いたものです。悪しからずご了承ください。)

 

スポンサーリンク

2017年のメンバーリスト

色付きの選手について
新戦力
レンタル復帰
下部組織出身
ルーキー
・※期 = 期限付き移籍の選手

NO┃ 名前 ┃ 年齢 ┃ 身長体重 ┃ 在籍年数 ┃ 前所属

【GK】
01┃クォン・スンテ┃32┃ 184/85 ┃ 1 ┃ 全北現代
21┃ 曽ヶ端 準 ┃ 37 ┃ 187/80 ┃ 20┃ 鹿島ユース
29┃川俣 慎一郎┃ 27 ┃ 188/86 ┃ 6 ┃ 仙台
31┃ 小泉 勇人 ┃ 21 ┃ 190/83 ┃ 4 ┃ 鹿島ユース

【DF】
03┃ 昌子 源 ┃ 24 ┃ 182/74 ┃ 7 ┃ 米子北
05┃ 植田 直通 ┃ 23 ┃ 186/77 ┃ 5 ┃ 大津
15┃ 三竿 雄斗 ┃ 25 ┃ 175/70 ┃ 1 ┃ 湘南
16┃ 山本 脩斗 ┃ 31 ┃ 180/69 ┃ 4 ┃ 磐田
17┃ ブエノ ┃ 21 ┃ 182/79 ┃ 2 ┃ 神戸
22┃ 西 大伍 ┃ 29 ┃ 176/73 ┃ 7 ┃ 新潟
23┃ 小田 逸稀 ┃ 18 ┃ 172/68 ┃ 1 ┃ 東福岡
24┃ 伊東 幸敏 ┃ 23 ┃ 175/68 ┃ 6 ┃ 鹿島ユース
28┃ 町田 浩樹 ┃ 19 ┃ 188/74 ┃ 2 ┃ 鹿島ユース

【MF】
04┃レオ・シルバ┃ 31 ┃ 181/76 ┃ 1 ┃ 新潟
06┃ 永木 亮太 ┃ 28 ┃ 173/72 ┃ 2 ┃ 湘南
08┃ 土居 聖真 ┃ 24 ┃ 172/63 ┃ 7 ┃ 鹿島ユース
11┃レアンドロ ┃ 23 ┃ 177/76 ┃ 1 ┃ パルメイラス※期
13┃ 中村 充孝 ┃ 26 ┃ 173/67 ┃ 5 ┃ 京都
20┃ 三竿 健斗 ┃ 20 ┃ 180/71 ┃ 2 ┃ 東京V
25┃ 遠藤 康 ┃ 28 ┃ 168/69 ┃ 11 ┃ 塩釜FCユース
26┃久保田 和音┃ 20 ┃ 170/62 ┃ 3 ┃ 大阪桐蔭
27┃ 梅鉢 貴秀 ┃ 24 ┃ 176/67 ┃ 6 ┃ 山形
33┃ 金崎 夢生 ┃ 27 ┃ 180/70 ┃ 2 ┃ ポルティモネンセ
36┃ 田中 稔也 ┃ 19 ┃ 175/67 ┃ 2 ┃ 鹿島ユース
40┃小笠原 満男┃ 37 ┃ 173/72 ┃ 20 ┃ メッシーナ

【FW】
07┃ペドロ・ジュニオール┃30┃ 182/75 ┃1┃神戸
09┃ 鈴木 優磨 ┃ 20 ┃ 181/70 ┃ 3 ┃ 鹿島ユース
14┃ 金森 健志 ┃ 23 ┃ 171/74 ┃ 1 ┃ 福岡
28┃ 赤崎 秀平 ┃ 25 ┃ 174/70 ┃ 5 ┃ 筑波大
30┃ 安部 裕葵 ┃ 18 ┃ 171/65 ┃ 1 ┃ 瀬戸内高校

2017年シーズン勝手に予想と評価

A評価 高 A+++ A++ A+ A 低

B評価 高 B+++ B++ B+ B 低

C評価 高 C+++ C++ C+ C 低

◎期待値  A++

柴崎がスペイン2部のテネリフェに移籍した以外は、大きな変化はない。監督交代もなく、2016年をベースに要所で戦力を補強しているところが大きい。

今年は1シーズン制となるため、去年のような後半失速するということも少なくなるだろう。

◎補強 A++

GKとMFの補強は大きい。特に、レオ・シルバの獲得。中盤でのボール奪取力は、2016年よりも上回る。ファーストステージ自体は、失点はわずか10だっただけに、盤石の守備が戻ってくるだろう。

また、攻撃面でもペドロ・ジュニオールとレアンドロを獲得したこと。昨年のチーム得点源である金崎が10点とやや物足りないため、ブラジル人が補ってくれると攻撃力もアップする。

攻守ともに安定したチームになるかもしれない。

 

◎予想順位 2位

 

いずれにしても鹿島の戦力からすると、普通に戦えば、上位はかたい。ただ、それでも唯一懸念点を上げるとすれば、リーグとACLとの連戦をうまく乗り切れるかどうかという点で、やや心配なところはある。2年ぶりにACLをどう戦い、どう対応するか。

 

スポンサーリンク

◎予想以上に活躍するかもしれない選手

 

福岡から移籍してきた金森 健志(23)。

リオ五輪候補にもなっていた選手で、まだプレーにまだムラはあるものの、一度勢いになると手がつけられないところがある。鹿島の好選手の中で、揉まれると一気に成長しそう。

 

◎今年の鹿島

黄金時代の再到来か?

クラブワールドカップでレアル・マドリーに善戦したことは、記憶に新しい。

またあの場所へ戻りたい、という選手や監督の思いも強いのではないだろうか。

浦和とともにリーグを引っ張っていく存在であることは間違いない。
 

2017年の成績

3勝1敗0分 勝点9 得点5 失点3 得失点2

勝敗┃日付┃節┃H&A┃対戦相手┃スコア┃累計勝点┃順位

●┃2/25(土)┃1節┃H┃FC東京┃0-1┃0┃14位┃
○┃3/4(土)┃2節┃A┃甲府┃1-0┃3┃9位┃
○┃3/10(金)┃3節┃H┃横浜FM┃1-0┃6┃7位┃
○┃3/18(土)┃4節┃A┃清水┃3-2┃9┃
┃4/1(土)┃5節┃A┃大宮┃
┃4/8(土)┃6節┃H┃C大阪┃
┃4/16(日)┃7節┃A┃仙台┃
┃4/22(土)┃8節┃H┃磐田┃
┃4/30(日)┃9節┃H┃鳥栖┃
┃5/4(木)┃10節┃A┃浦和┃
┃5/14(日)┃11節┃H┃神戸┃
┃5/19(金)┃12節┃H┃川崎┃
┃5/27(土)┃13節┃A┃G大阪┃
┃6/4(日)┃14節┃A┃広島┃
┃6/17(土)┃15節┃H┃札幌┃
┃6/25(日)┃16節┃H┃新潟┃
┃7/2(日)┃17節┃A┃柏┃

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事を書いた人紹介 記事を書いた人一覧

FOOTBALL SWITCH ブログ部

FOOTBALL SWITCH ブログ部

昭和後期生まれ。アラフォーに片足突っ込んでますが、フットサル楽しんでます!2016年7月からこのブログを始めました!サッカーを中心に、「わかりやすく、楽しく」をモットーに書いています!

【初めての観戦シリーズ】
Jリーグは、93年開幕前のプレーシーズンマッチ。浦和レッズ対横浜フリューゲルス。日本代表は、サムライブルーならぬ、サムライレッドの定期日韓戦。(90年初頭の代表ユニは、赤だったのです)。海外の試合は、スタディオ・オリンピコにて、ローマ対レッジーナ。初めてのW杯は、テレビは90年イタリアW杯。この時のコロンビア代表が好きだった。生観戦は02年日韓W杯でイタリア対メキシコ、続けて日本対トルコを観戦。続く、06年もドイツで観戦。18年ロシア行きを企み中。。。

関連記事

  • 【2017 ACL】ガンバ大阪の対戦相手、日程、テレビ放送を書いてみたよ!

  • 【2017年Jリーグ移籍情報】例年以上にストーブリーグが活況か!?

  • 【2016年版】Jリーグのチーム数は、どんな遷移で増えたのか?

  • 【2016年】JリーグCS(チャンピオンシップ)の組み合わせはこうなったよ!

  • 将来のJリーグ入会の最初の関門「Jリーグ百年構想クラブ」とは?

  • 【2017 J1リーグ】最新の順位表、順位推移表、勝点獲得ランキング