1. TOP
  2. 【2017 ACL】川崎フロンターレの対戦相手、日程、テレビ放送を書いてみたよ!

【2017 ACL】川崎フロンターレの対戦相手、日程、テレビ放送を書いてみたよ!

 2017/02/20 ACL この記事は約 9 分で読めます。

2014年にACLに出場して以来、2年ぶり5度目の出場となる川崎フロンターレ。過去最高の成績は、2007年・2009年シーズンのベスト8。今年は、5年川崎を率いた風間監督とチームの得点力源だった大久保が去り、鬼木新監督が就任。未知数の部分があるが、過去最高の結果を目指す。

川崎フロンターレ、過去のACLの成績

2014年のACLでは、当時小野が所属したウェスタン・シドニー・ワンダラーズとも対戦した。

 

まずは、以下をご覧ください。

┃年度┃成績┃監督┃

┃2007┃ベスト8┃関塚 隆┃
┃2008┃不出場┃関塚 隆┃
┃2009┃ベスト8┃関塚 隆┃
┃2010┃GL敗退┃関塚隆 → 高畠勉┃
┃2011┃不出場┃相馬直樹 → 風間八宏┃
┃2012┃不出場┃風間八宏┃
┃2013┃不出場┃風間八宏┃
┃2014┃ベスト16┃風間八宏┃
┃2015┃不出場┃風間八宏┃
┃2016┃不出場┃風間八宏┃
┃2017┃ベスト8に進出中┃鬼木達┃

川崎フロンターレは、中村憲剛のチーム
これは良くも悪くも、今のところ彼が中心のチームという現実から逃れらない。

だけど、もしかすると、今年は中村憲剛のチームという殻を破れるかもしれない。

大久保が抜けた穴を埋める存在として、いや、それ以上の存在感とより大きな化学変化を期待されているのが、大宮アルディージャから移籍してきた家長昭博

あの川崎フロンターレのサッカーに、彼のアクセントが加わると、どんなプレーが飛び出すのか。非常にワクワクする。

ただし、ACLに出場する川崎も含めた4クラブの中で、特に選手層という意味においては、浦和、鹿島の2クラブと比べた時に、見劣りしてしまう部分があるかもしれない。

もちろん、川崎にとっての不安要素は、監督交代の影響と2017年はJリーグとACLのダブルヘッダーの日程問題の2つであることは、容易に想像できる。

替えのきかない選手も含めて、上記をいかにマネジメントしていけるか。

非常に楽しみなところ。個人的には、予選を突破して出来ればベスト8くらいまでは駒を進めてほしい。

川崎フロンターレの対戦相手

川崎フロンターレは、グループGの強豪と相まみえることになった。

川崎の立ち位置は、「Jリーグ3番手」。決して対戦相手に恵まれる位置ではない。そのため戦前からも厳しいグループに属するだろうことは、想像できていた。

そんなわけで、中国の絶対王者「広州恒大」と同じグループに入ってしまいました。

グループステージのライバル

川崎フロンターレのライバルは、2016年の韓国FAカップ優勝の「水原三星ブルーウィング」中国スーパーリーグ王者の「広州恒大」 の2クラブで間違いないだろう。

水原三星ブルーウィング

 

2016年のACLでは、ガンバ大阪が水原三星ブルーウィングと同じ組で戦った。

この動画でもPKを含む2ゴールを決めているブラジル人ストライカーのサントスは、要注意人物。

また、水原には2016年シーズン終了後に、サガン鳥栖から移籍したキムミヌもいる。推進力のある厄介なMF。ただ、【2017 ACL】鹿島アントラーズの対戦相手、日程、テレビ放送などをまとめてみた! にも書いたが、韓国Kリーグの開幕は3月上旬。

コンディションの面では、川崎に分がある。2月22日のホームで初戦を戦えるのは小さくはないアドバンテージがある、と言えるのではないか。

サッカーは何があるかわからないスポーツというのは当たり前だが、現実的に考えると、川崎フロンターレと水原は2位争いのライバル。

初戦できっちり叩くのは大事よ!!

 

広州恒大

下の動画は、2016年のACLグループ予選。広州恒大VS浦和レッズ。

 

中国最強のクラブにして、予算規模は欧州のトップレベルと並ぶアジアを代表するクラブの1つと言っても過言ではない。

2013と2015シーズン、2度ACLの王者に輝いたこともあり、中国スーパーリーグでも史上初の6連覇中。もはや国内に敵なしの状況と言える。

中国最強クラブを2015年から率いるのは、日本でもおなじみルイス・フェリペ・スコラーリ

助っ人外国人は、現役ブラジル代表のMFパウリーニョや、2016年中国スーパーリーグの得点王であるブラジル人ストライカー、リカルド・グラールが中心選手だろう。

また、2015年にオーストリアのザルツブルクから移籍し膝の靭帯断裂の大怪我を乗り越え、シーズン14得点をマーク。6連覇に貢献した同じくブラジル人FWのアラン。この選手も川崎にとっては、嫌な選手。

ただ、ネームバリュー的に言うと、すっかり存在感の薄くなってしまったコロンビア人の点取り屋ジャクソン・マルティネスもいる。FCポルトの次の移籍先だったアトレチコ・マドリードで輝きを失ったまま、中国にやってきたせいか、未だに本来の活躍を見せれずにいるようだ。少なくとも、川崎と対戦するときだけは、引き続き輝きを失ってくれていると助かる(笑)。

というのは、冗談だけど、ジャクソン・マルティネスも人間なので、またいつかの活躍を見せてほしいなぁ、と思います。

 

日程(グループステージ)

4チームがホーム&アウエーで総当りするので、全部で6節あります。

◎第1節

・2017/02/22(水)19:00
川崎フロンターレ 1 – 1 水原三星ブルーウィング

Jリーグ勢全勝スタート・・・が出来れば良かったのですが、川崎は残念ながらホームで引き分けスタートとなりました。次節は、アウェーの香港で。必ず勝点3を取らないといけない相手!!頑張れ、川崎フロンターレ!!

・2017/02/22(水)21:00
広州恒大 7-0 東方

◎第2節

・2017/03/01(水)21:00
東方 1-1 川崎フロンターレ

うーん、PKを取られてしまったのは仕方ないとしても、あわや敗戦という状況だった川崎。川崎がこのグループを勝ち抜くのは、結構大変だなと印象づけられた試合でした。幸いなのか、水原三星ブルーウィングと広州恒大は、引き分けに終わっています。

・2017/03/01(水)19:00
水原三星ブルーウィング 2-2 広州恒大

◎第3節

・2017/03/14(火)21:00
広州恒大 1-1 川崎フロンターレ

川崎にとっては勝点1を拾えて良かった試合だった。ただ、川崎がアウェーで引き分けた香港代表の東方に、水原は勝利している。川崎としては、水原に遅れを取っている状況。水原、広州のいずれかを出し抜いて、2位以内に入るには、次節のホームでの広州恒大とアウェーの水原との試合で、最低1勝1分が必要。出来れば2勝。正念場が続く。

・2017/03/14(火)21:00
東方 0-1 水原三星ブルーウィング

◎第4節

・2017/04/12(水)19:00
川崎フロンターレ 0-0 広州恒大

・2017/04/12(水)19:00
水原三星ブルーウィング 5-0 東方

◎第5節

・2017/04/25(火)19:30
水原三星ブルーウィング 0-1 川崎フロンターレ

このアウェーで勝利できたことが、グループステージ突破に繋がる大きな1勝でしたねー!

・2017/04/25(火)21:00
東方 0-6 広州恒大

◎第6節(最終節)

・2017/05/09(火)19:30
川崎フロンターレ 4-0 東方

最終戦を勝利した川崎。グループステージでは、勝利自体は2勝だったが、無敗の4引き分けで、広州恒大を抑えて首位通過は素晴らしい結果ですね!

・2017/05/09(火)19:30
広州恒大 2-2 水原三星ブルーウィング
 

ベスト16の戦い

◎ファースト・レグ

・2017/05/23(火)
ムアントン・ユナイテッド 1-3 川崎フロンターレ

◎セカンド・レグ

・2017/05/30(火)
川崎フロンターレ 4-1 ムアントン・ユナイテッド

川崎フロンターレ、お見事!2009年以来となる、ベスト8に進出が決まりました!!
そして、次の相手は、浦和レッズ!

ベスト8の戦い

◎ファースト・レグ

・2017/08/23(水)
川崎フロンターレ – 浦和レッズ

◎セカンド・レグ

・2017/09/13(水)
浦和レッズ – 川崎フロンターレ

テレビ放送

放送時間

川崎フロンターレの試合は、すべて日テレジータスで放送されます。
※放送時間は、日本時間です。

◎第1節 川崎フロンターレ – 水原三星ブルーウィング
【LIVE】2/22(水)18:45-21:00
【録画】2/24(金)02:30-04:45

◎第2節 東方 – 川崎フロンターレ
【LIVE】03/01(水)20:45-23:00
【録画】3/3(金)20:15-22:30

◎第3節 広州恒大 – 川崎フロンターレ
【LIVE】3/14(火)20:45-23:00
【録画】3/17(金)13:00-15:15

視聴方法

以下のチャンネルで生放送と録画放送があるようです。

日テレジータス (1393円/月)

浦和レッズの試合をLIVEで観ることが出来ます。

【視聴可否】
B-CASカードを受信機に挿入し、Ch161が映れば、スカパーを通じて視聴することが可能です!

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

※上記の金額には、月々の421円が含まれている料金なので、これ以上かかることはありませんので安心ですね。

まとめ

ACLは、Jリーグとも日本代表とも全く異なる趣のある魅力ある大会だと思っています。

賞金額が少ないことで、金銭面のインセンティブは強くはありません。

ただ、優勝チームにはFIFAクラブワールドカップの出場権が与えられることと、ACLで良い成績を残せないと、クラブレベルの国際競争力の低下という状況に陥りかねないという側面から、Jリーグも少しずつ力を入れ始めている様子です。

今年は、浦和と鹿島は2チーム分相当の戦力を備えていることを考えると、ACLでもそれなりの成績を残せるのではない、かと期待しています!

絶対にACL見たほうが良いです! 日本代表とは異なるヒリヒリした戦いは、絶対に面白い!!!

オススメです!

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事を書いた人紹介 記事を書いた人一覧

FOOTBALL SWITCH ブログ部

FOOTBALL SWITCH ブログ部

昭和後期生まれ。アラフォーに片足突っ込んでますが、フットサル楽しんでます!2016年7月からこのブログを始めました!サッカーを中心に、「わかりやすく、楽しく」をモットーに書いています!

【初めての観戦シリーズ】
Jリーグは、93年開幕前のプレーシーズンマッチ。浦和レッズ対横浜フリューゲルス。日本代表は、サムライブルーならぬ、サムライレッドの定期日韓戦。(90年初頭の代表ユニは、赤だったのです)。海外の試合は、スタディオ・オリンピコにて、ローマ対レッジーナ。初めてのW杯は、テレビは90年イタリアW杯。この時のコロンビア代表が好きだった。生観戦は02年日韓W杯でイタリア対メキシコ、続けて日本対トルコを観戦。続く、06年もドイツで観戦。18年ロシア行きを企み中。。。

関連記事

  • 【2017 ACL】ガンバ大阪の対戦相手、日程、テレビ放送を書いてみたよ!

  • 【2017 ACL】組み合わせ、日程、概要、テレビ放送など詳しく説明します!

  • 【2017 ACL】浦和レッズの対戦相手、日程、テレビ放送をまとめてみたよ!

  • 【2017 ACL】鹿島アントラーズの対戦相手、日程、テレビ放送を書いてみたよ!