1. TOP
  2. アンダー日本代表
  3. 【U-19選手権バーレーン2016】君たちはU-20W杯の切符を取れる!

【U-19選手権バーレーン2016】君たちはU-20W杯の切符を取れる!

 2016/09/27 アンダー日本代表 この記事は約 17 分で読めます。

インドで開催されているU-16アジア選手権で、U-16日本代表が準々決勝でUAEを破って、来年のU-17ワールドカップ出場権を獲得しました!!

2005年のU-17ワールドカップの出場権を逃していた日本としては、是が非でも獲得したかった切符なので、ひと安心ですね。

そして、次に日本サッカーとして出場権を獲得したい切符があります。

それが、1つ上の年代別代表に当たる、2017年5月に韓国で開催されるU-20ワールドカップの出場権です。

日本は、2007年カナダ大会でベスト16に進出して以来、実に2009年、2011年、2013年、2015年と4大会連続で出場権を逃しています

つまり、約10年もの間、この世代は世界のトップレベルの真剣勝負の機会を失っている、という現実があります。

10/13から始まるU-19アジア選手権で、5大会ぶりのワールドカップ出場を狙うU-19日本代表について調べてみました!!

 

 

4大会連続で出場権を逃している日本

FIFA主催のU-20ワールドカップの出場権をかけた予選にあたる、AFC U-19アジア選手権の過去の成績をまとめてみました!

u19asia

ご覧の通り、2008年、2010年、2012年、2014年と4大会連続でベスト8止まり。

2008年

【監督】 牧内辰也

【主なメンバー】 原口元気、永井謙佑、柿谷曜一朗、河野広貴、青木拓矢、香川真司、水沼宏太、宮澤裕樹、山本康裕、権田修一、鈴木惇

2009年のU-20ワールドカップ/エジプト大会を目指した。

【結果】 グループ予選を1位で通過するも、準々決勝で韓国に0-3で破れ、8大会連続の出場権獲得できず。

 

2010年

【監督】 布啓一郎

→ 高校サッカーのオールドファンには馴染みがある方だと思います。あの「イチフナ」で有名な市立船橋高校サッカー部で長年サッカーの指導をされていらっしゃいました。

【主なメンバー】 菊池大介、酒井高徳、永井龍、宇佐美貴史、遠藤航、杉本健勇、小林祐希、指宿洋史、古林将太

2011年のU-20ワールドカップ/コロンビア大会を目指した。

【結果】 グループ予選を3連勝で通過するも、準々決勝でまたしても韓国に2-3に敗戦。2大会連続でワールドカップ出場権を獲得できず。

 

2012年

【監督】 吉田靖

→ 2007年U-20ワールドカップカナダ大会で、日本をベスト16に導いた監督。

【主なメンバー】櫛引政敏、松原健、遠藤航、奈良竜樹、岩波拓也、山中亮輔、久保裕也、野津田岳人、大島僚太、矢島慎也、橋本拳人、植田直通

2013年のU-20ワールドカップ/トルコ大会を目指した。

【結果】 グループ予選の初戦イラン戦を0-2でいきなり落とすも、残りの2試合を1勝1分で辛くも予選2位で通過。準々決勝でイラクに1-2で敗戦。3大会連続で、U-20ワールドカップ出場権を逃す。

 

2014年

【監督】 鈴木成一

→この方の名前を聞いて、すぐにジュビロ磐田の黄金期が浮かぶ人は、もう10年以上も前からJリーグをご覧になられた方ではないでしょうか。私は、個人的にあの時代のジュビロ磐田のサッカーは、美しくて強いサッカーで好きでした!

【コーチ】 内山篤(今回の監督)

【主なメンバー】 中村航輔、宮原和也、中谷進之介、南野拓実、関根貴大、奥川雅也、井手口陽介

2015年のU-20ワールドカップ/ニュージーランド大会を目指した。

【結果】 グループ予選の初戦中国戦でいきなり1-2で敗戦。続く、ベトナム、韓国を撃破し予選を1位通過。準々決勝で北朝鮮と1-1の末、PK戦で敗退。4大会連続で出場権を獲得できず。

 

最後にU-20W杯に出場した、もう10年前

u20wolrdcup

最後に、U-20ワールドカップの出場権を獲得したのが2007年のカナダ大会。

この時のメンバーは、「調子乗り世代」などと言われ、浦和レッズの柏木、槙野、梅崎の他、FC東京の森重、名古屋の安田、鳥栖のGK林、オランダでプレーする大田、ドイツの香川といったメンバーがいました。

彼らももう少しで30歳になりますので、それ以下の年齢の選手たちは、U-20ワールドカップの経験がない、ということですね。

日本のような島国で、サッカーの多様性を真剣勝負の場で体験できる機会がない、ということは育成年代にとって大きな損失であることは、間違いないでしょう。

AFC U-19アジア選手権バーレーン2016 概要

・期間 : 2016年10月13日~10月30日

・出場国 : 16カ国

・出場権 : 準決勝に進出した4カ国

・グループステージ : 4カ国×4グループ

・ノックアウトステージ : 各グループステージ上位2カ国同士によるトーナメント

2017年のU-20ワールドカップ開催国である韓国が準決勝に進出した場合は、準々決勝で敗れた4チームによる5位決定戦が行われる。

 

日本の対戦相手

グループステージ

【1戦目】 10/14  日本×イエメン

3-0で勝利して、勝点3を獲得しました!!

 

【2戦目】 10/17 日本×イラン

0-0のドローに終わりました。これで2試合終えて、1勝1引です。

ゲキサカさん(@gekisaka)が投稿した写真

 

【3戦目】 10/20 日本×カタール

3-0で完封勝利!!2勝1引の首位でグループステージ通過を決めました!!

ゲキサカさん(@gekisaka)が投稿した写真


 

 

ノックアウトステージ

【準々決勝】 10/24 タジキスタン

ゲキサカさん(@gekisaka)が投稿した写真

ゲキサカさん(@gekisaka)が投稿した写真

4-0で圧勝しました!!5大会ぶりにU-20ワールドカップ出場権を獲得!!

いや~本当に長かったですね。本当におめでとうございます!!

【準決勝】 10/27 ベトナム

準々決勝のタジキスタン戦と大幅にメンバーを入れ替えて挑みました!

3-0と勝利して、決勝進出を決めました!

【決勝】 10/30 サウジアラビア

日本は、このU-19アジア選手権で初めて優勝しました!!

PK戦での勝利でしたが、先日のU-17女子ワールドカップで北朝鮮にPK戦で負けて準優勝だったわけで、やはり勝者と敗者は、明らかです!

来年の韓国でのU-20ワールドカップを獲得出来ましたし、また1年かけて強化を継続できることが、本当に何よりです。

2年前、U-16とU-19は、ダブルでワールドカップ出場権を獲得できなかったので、今回はダブルで獲得出来て本当に良かった!

 

グループステージ(グループ予選)

各グループの上位2カ国のみが、ノックアウトステージ(決勝トーナメント)に進出します

【グループA】

u19-agroup
サウジアラビアとバーレーンが、決勝トーナメント進出決定

2017年のU-20ワールドカップ開催国である韓国が準決勝に進出した場合は、準々決勝で敗れた4チームによる5位決定戦が行われる。

【第1節】

・韓国 3-1 タイ

・バーレーン 3-2 サウジアラビア

【第2節】

・韓国 2-1 バーレーン

・サウジアラビア 4-0 タイ

【第3節】

・サウジアラビア 2-1 韓国

・バーレーン 3-2 タイ

 

【グループB】

u19-bgroup

 

【第1節】

・ベトナム 2-1 北朝鮮

・イラク 1-0 UAE

【第2節】

・ベトナム 1-1 UAE

・イラク 4-0 北朝鮮

【第3節】

・ベトナム 0-0 イラク

・UAE 3-1 北朝鮮

 

【グループC】

 

u19-cgroup

【第1節】

日本 3-0 イエメン

・イラン 1-1 カタール

日本は、次の試合イランに勝てば決勝トーナメント進出が決まります!

【第2節】

日本 0-0 イラン

・カタール 1-0 イエメン

日本は引き分けたため、決勝トーナメントは最後のカタール戦に持ち越し。

【第3節】

日本 3-0 カタール

・イエメン 0-1 イラン

日本は勝利したため、首位でグループステージ進出決定!次の準々決勝で勝利をすれば、約10年ぶりのU-20ワールドカップ出場を決めることが出来ます!!

【グループD】

u19-groupd

 

【第1節】

・ウズベキスタン 2-1 タジキスタン

・オーストラリア 1-0 中国

【第2節】

・中国 0-2 タジキスタン

・オーストラリア 2-3 ウズベキスタン

【第3節】

・中国 0-0 ウズベキスタン

・タジキスタン 0-0 オーストラリア

 

ノックアウトステージ

【準々決勝】

①ベトナム 1-0 バーレーン

ベトナムは、初めてU-20ワールドカップの出場権を獲得しました!

近年、ベトナムのフットボールの成長は目を見張るものがあります。

今年9月にコロンビアで開催されたフットサルワールドカップにも初めて出場して、いきなりベスト16に進出するという快挙を果たしました。(そのアジア予選にあたるAFCフットサル選手権で、日本はそのベトナムに敗戦しました)

[関連記事] 【フットサル日本代表新監督ブルーノ・ガルシア】ベトナムの英雄的名将とは?

 

 

②サウジアラビア 2-2 イラク(PK6-5)

サウジアラビアは、2011年コロンビア大会以来の出場権獲得です!

 

③日本 4-0 タジキスタン

2007年カナダ大会以来のU-20W杯出場権獲得!!やったーー!!

 

④イラン 2-0 ウズベキスタン

2001年アルゼンチン大会以来の出場権獲得です!

 

【準決勝】

①日本 3-0 ベトナム

 

 

①サウジアラビア 6-5 イラン

 

【準決勝】

日本 0-0 サウジアラビア(PK5-3)

 

【ワールドカップ出場権獲得した国】

①ベトナム(初出場)

②サウジアラビア(3大会ぶり8回目)

③日本(5大会ぶり9回目)

④イラン(8大会ぶり3回目)

u19knockout

 

 

 

テレビ放送日程

◎グループステージ3試合

日本 ☓ イエメン

【LIVE】10/14(金) 22:25-24:40@CSテレ朝チャンネル2

【録画】10/14(金)  25:00-26:50@NHK-BS-1

 

日本 ☓ イラン

【LIVE】10/17(月) 22:25-24:40@CSテレ朝チャンネル2

【録画】10/17(月)  25:00-26:50@NHK-BS-1

 

日本 ☓ カタール

【LIVE】10/20(木) 22:25-24:40@CSテレ朝チャンネル2

【録画】10/20(木)  25:00-26:50@NHK-BS-1

 

◎ノックアウトステージ

★準々決勝

日本 ☓ タジキスタン

【LIVE】10/24(月) 22:10-24:25@CSテレ朝チャンネル2

【録画】10/24(月)  25:00-26:50@NHK-BS-1

 

★準決勝

日本 ☓ ベトナム

【LIVE】10/27(木) 25:10-27:25@CSテレ朝チャンネル2

【録画】10/28(金)  20:00-21:50@NHK-BS-1

【録画】10/30(日)  5:00-6:50@NHK-BS-1

 

★決勝

日本 ☓ ベトナム

【LIVE】10/30(日) 23:25-25:40@CSテレ朝チャンネル2

【録画】10/30(日)  26:00-27:50@NHK-BS-1

 

今回のチームスタッフ・メンバー

スタッフ

監督:内山 篤 ウチヤマ アツシ(JFAナショナルコーチングスタッフ)

コーチ:木村 康彦 キムラ ヤスヒコ(JFAナショナルコーチングスタッフ)

GKコーチ:佐藤 洋平 サトウ ヨウヘイ(JFAナショナルコーチングスタッフ)

コンディショニングコーチ:小粥 智浩 オガイ トモヒロ(JFAナショナルコーチングスタッフ/流通経済大学)

 

選手

GK
1 小島 亨介 コジマ リョウスケ(早稲田大)
12 廣末 陸 ヒロスエ リク(青森山田高)
23 若原 智哉 ワカハラ トモヤ(京都サンガF.C.U-18)

DF
22 板倉 滉 イタクラ コウ(川崎フロンターレ)
3 中山 雄太 ナカヤマ ユウタ(柏レイソル)
16 岩田 智輝 イワタ トモキ(大分トリニータ)
6 初瀬 亮 ハツセ リョウ(ガンバ大阪)
4 町田 浩樹 マチダ コウキ(鹿島アントラーズ)
2 藤谷 壮 フジタニ ソウ(ヴィッセル神戸)
19 舩木 翔 フナキ カケル(セレッソ大阪U-18)
5 冨安 健洋 トミヤス タケヒロ(アビスパ福岡)

MF
10 坂井 大将 サカイ ダイスケ(大分トリニータ)
8 三好 康児 ミヨシ コウジ(川崎フロンターレ)
11 長沼 洋一 ナガヌマ ヨウイチ(サンフレッチェ広島)
7 神谷 優太 カミヤ ユウタ(湘南ベルマーレ)
17 市丸 瑞希 イチマル ミズキ(ガンバ大阪)
18 遠藤 渓太 エンドウ ケイタ(横浜F・マリノス)
15 堂安 律 ドウアン リツ(ガンバ大阪)
21 原 輝綺 ハラ テルキ(市立船橋高)

FW
13 岸本 武流 キシモト タケル(セレッソ大阪)
9 小川 航基 オガワ コウキ(ジュビロ磐田)
20 岩崎 悠人 イワサキ ユウト(京都橘高)
14 中村 駿太 ナカムラ シュンタ(柏レイソルU-18)

 

内山監督

選手として日本代表歴もある方ですが、指導者としては長らくジュビロ磐田で育成年代のコーチや監督を務められていらっしゃいます。

2008年には、ジュビロ磐田のトップチームの監督を任された時期もありました。

2014年、ミャンマーで開催されたAFC U-19選手権。当時、南野拓実らを擁して挑んだが、惜しくも準々決勝で破れて2015年のU-20ワールドカップに出場できなかった日本ですが、当時の代表のコーチだったのが、内山監督でした。

黄金期だった2002年のジュビロ磐田を率いていたのが、前回のU-19日本代表の監督でもあった鈴木成一さんでした。

内山監督は、当時のジュビロ磐田の強さや魅力も知っているし、前回のU-19選手権でも「監督とコーチ」という関係でしたので、なおのこと、その影響は受けているだろうと思われます。

内山監督自身も、戦術的な大枠は、鈴木さんのものを継承していると公言されています。

今回のU-19日本代表は、鈴木さんの考え方をベースに、内山さんのエッセンスがブレンドされたチーム、と言えるかもしれません。

注目選手

中山雄太/Yuta Nakayama (柏レイソル)


柏レイソル下部組織出身。左利き。180cm、70kg。

2015年にJリーグデビュー。19歳ながら2年目となる2016年には、「若きレイソル」を象徴する1人として、センターバックで活躍をしている。レイソルの下部組織やU-19日本代表では、守備的ミッドフィルダーも務める。

ヘディングの高さ、対人プレーの強さを備えていながらも、バックラインからのビルドアップの正確さも武器。

U-19日本代表でもセンターバック、場合によっては、ボランチでのプレーとなるだろう。

 

冨安健洋/Takehiro Tomiyasu(アビスパ福岡)

アビスパ福岡下部組織出身。身長185cm、70kg。

残念ながらJ2に降格してしまったアビスパ福岡だが、彼は2016年の今年、高校生としてJ1デビューを飾った。

リオ五輪にトレーニングパートナーとして帯同し、ブラジル代表との試合にも出場。

アビスパでは、守備的MFやディフェンスとしてプレーし、17歳ながらすでにレギュラーを獲得している。

ガンバ大阪の今野に「17歳とは思えない」と言わしめた、アビスパ期待の星。

 

坂井大将/Daisuke Sakai(大分トリニータ)

大分トリニータ下部組織出身。身長165cm、60kg。

2013年のUAE U-17ワールドカップでベスト16に進出した時のメンバー。

また、2014年のブラジルW杯にもトレーニングパートナーとして参加。将来を嘱望される一人。

2014年のU-19選手権にも出場しており、準々決勝の北朝鮮との試合で、PKの末に惜しくも敗れた日本だが、そのPKでもキッカーの一人を務めたのが、坂井選手である。

残念ながら出場できなかったその悔しさを知る唯一の選手。

今回大会は是非とも切符を勝ち取って、前回の悔しさを晴らしてほしい!

三好康児/Kouji Miyoshi(川崎フロンターレ)

川崎フロンターレ下部組織出身。身長167cm、61kg。

坂井選手同様、UAEでのU-17ワールドカップのメンバーの1人。

川崎フロンターレのU-12からの生え抜き選手で、小柄ながら左利きの技術力を余すことなく発揮できる視野の広さや、ボールコントロールの技術は、この年代でずば抜けている。また、得点能力の高さも素晴らしい。

アジア選手権でも厳しいマークが予想される。

 

堂安 律/Ritsu Doan(ガンバ大阪)

ガンバ大阪下部組織出身。172cm、70kg。

2015年に、ACL(アジア・チャンピオンズリーグ)で16歳の若さでデビューしたガンバ大阪の逸材。

オランダの強豪PSVからもオファーがあったと噂されたほど。

先述の冨安選手同様、2014年に1つ下のカテゴリーである、U-16アジア選手権に挑み、U-17ワールドカップの出場権を獲得できなかった悔しさがあるはずです。

このU-19日本代表の中でも中心的な役割を果たすのではないかと思います。

 

SWITCH的まとめ

4大会連続で出場権を逃していることもあり、期待も込めてタイトルを最初は、こうしてました。

これ以上U-20W杯の出場権を逃すな!

でも、なんとなくこれじゃないと思って、こう変えました!

「君たちはU-20W杯の切符を取れる!」

ついに、メンバーも発表となりました!

今回のU-19日本代表には、是が非でも日本サッカーの未来の為にも、来年のU-20ワールドカップの出場権を獲得してもらわなければなりません!!

今回のメンバーにもJ1ですでにレギュラーとしてプレーしている選手も含まれていますが、過去のU-19選手権で、Jリーグに出場機会がある選手がいても結果が出ていないこともある、ということが証明されています。

アジアはアジアの厳しい戦いが待っています!でも、大丈夫!!

「君たちはU-20W杯の切符を取れる!」

そう信じて応援しましょう!!

オススメ記事

◎「リトルなでしこ」の1つ上のカテゴリーにあたる「ヤングなでしこ」。

彼女たちの世界一を目指す戦いが11月から行われます。U-17女子ワールドカップの余韻も冷めやらぬ中、次の戦いがもう始まります!

是非、チェックしてみて下さい。

【FIFA U-20女子W杯パプアニューギニア2016】で世界一を目指す!

 

 

◎9/30からU-17女子ワールドカップ in ヨルダンで、「リトルなでしこ」が連覇をかけて戦いに挑むことは、ご存知ですかー?? 組み合わせや日程、概要などをまとめて記事を書いてますので、よろしければお読み下さい。

【2016 FIFA U-17女子W杯ヨルダン】で2連覇に挑むリトルなでしこ!

 

\ SNSでシェアしよう! /

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事を書いた人紹介 記事を書いた人一覧

FOOTBALL SWITCH ブログ部

FOOTBALL SWITCH ブログ部

昭和後期生まれ。アラフォーに片足突っ込んでますが、フットサル楽しんでます!2016年7月からこのブログを始めました!サッカーを中心に、「わかりやすく、楽しく」をモットーに書いています!


【初めての観戦シリーズ】

Jリーグは、93年開幕前のプレーシーズンマッチ。浦和レッズ対横浜フリューゲルス。日本代表は、サムライブルーならぬ、サムライレッドの定期日韓戦。(90年初頭の代表ユニは、赤だったのです)。海外の試合は、スタディオ・オリンピコにて、ローマ対レッジーナ。初めてのW杯は、テレビは90年イタリアW杯。この時のコロンビア代表が好きだった。生観戦は02年日韓W杯でイタリア対メキシコ、続けて日本対トルコを観戦。続く、06年もドイツで観戦。18年ロシア行きを企み中。。。


関連記事

  • 【U-17女子W杯ヨルダン2016】準優勝に終わった大会を振り返る!

  • 【2016 FIFA U-17女子W杯ヨルダン】2連覇の偉業に挑んだリトルなでしこ!

  • 【U-20女子W杯パプアニューギニア2016】プレイバック記事

  • 【U-20女子W杯パプアニューギニア2016】ヤングなでしこ世界一を目指す!

  • 【AFC U-16選手権インド2016】是が非でもU-17W杯を目指すU-16日本代表

  • 【U-16選手権インド2016】U17W杯の切符を手にした00ジャパンを振り返る!