1. TOP
  2. アンダー日本代表
  3. 【2016 FIFA U-17女子W杯ヨルダン】2連覇の偉業に挑んだリトルなでしこ!

【2016 FIFA U-17女子W杯ヨルダン】2連覇の偉業に挑んだリトルなでしこ!

 2016/09/21 アンダー日本代表 この記事は約 11 分で読めます。

現在、男子サッカーのU-16(16歳以下)日本代表が、インドで開催される2017年のワールドカップの出場権をかけて戦っています。

そんな男子よりも一足先に、9/30からヨルダンで開かれるU-17ワールドカップの出場を決めたU-17女子日本代表チーム。

実は、2014年にコスタリカで開催されたU-17女子ワールドカップで、リトルなでしこたちは、決勝でスペインに2-0と勝利して、この年代ではすでに世界一になっていることをご存知でしょうか?

大会2連覇を目指すU-17女子日本代表を調べてみました~!!

スポンサーリンク

過去の「AFC U-16女子アジア選手権」

2005年から2年おきに開催されており、翌年のFIFAU-17女子ワールドカップの予選を兼ねた大会となっています。

2005年から2015年まで過去6大会開催されており、日本はうち3回を優勝しており、優勝回数も1番多いんですね!

つまり、16歳前後の「リトルなでしこ」たちは、アジアでは圧倒的な強さを誇っている、と言えます。

u16asia-women

もちろん、まだまだ女子のサッカー自体が、男子に比べると普及していない国もある、という側面もあるでしょう。

ただ、現時点では、日本、北朝鮮、韓国、中国が抜けている印象です。今後、他の国も強化をしてきた場合は、そのパワーバランスに変化があるのかもしれませんね。

 

今回のU-17ワールドカップヨルダンの予選を兼ねたU-16女子アジア選手権では、北朝鮮に0-1に負けてしまいました。

【キャプテンの長野風花選手のtwitterアカウントより】

 

過去の「FIFA U-17女子ワールドカップ」

u17women-past

 

過去4回のワールドカップで、すべて決勝トーナメントに進出してる国は、日本だけ!!

なんだと!! そんなに強いのかーー!?

しかも、世界の舞台で、うち優勝1回、準優勝1回!! 

強すぎるぞ、リトルなでしこ! 君たちは、日本の宝だ!

 

すいません、興奮して取り乱してしまいました(笑)

ひとまず、リトルなでしこ(U-17女子日本代表)がこの世代で圧倒的な強さを誇っているか、分かって頂けたかと思います(笑)

 

前回のコスタリカ大会では、現女子日本代表の高倉麻子さんが率いるチームは、見事決勝でスペインを2-0で下し、初の世界一を手にしましたね。素晴らしい!

もちろん、U-17女子ワールドカップを連覇した国は、いまだにありません!今回そのチャレンジに挑めるのは、もちろん日本だけです!

2016 FIFA U-17女子ワールドカップ ヨルダン 概要

【出場国】 16カ国

アジア(3)・・・日本、北朝鮮、ヨルダン(開催国枠)

北中米カリブ海(3)・・・アメリカ、メキシコ、カナダ

アフリカ(3)・・・カメルーン、ガーナ、ナイジェリア

南米(3)・・・ブラジル、パラグアイ、ベネズエラ

オセアニア(1)・・・ニュージーランド

欧州(3)・・・スペイン、ドイツ、イングランド

 

【開催期間】

2016/09/30-10/21

 

【レギュレーション】

4カ国×4グループで、各グループ上位2カ国がノックアウトステージ(決勝トーナメント)に進出

 

【対戦相手】

日本は、Dグループに所属。

ガーナ、パラグアイ、アメリカと同組。日本は、予選を1位通過しました。

u17-groupstage

今大会の日本の戦いぶり

↓↓ 日本の予選からノックアウトステージまでの詳細は、コチラにまとめました!

決勝トーナメント

u17women-knockout

テレビ放映

【グループステージ】

①日本×ガーナ

【LIVE】 10/1(土) 21:50-24:10 @フジテレビNEXT

 

②日本×パラグアイ

【LIVE】 10/4(火) 24:50-27:10@フジテレビNEXT

 

③日本×アメリカ

【LIVE】 10/8(土) 24:50-27:10@フジテレビNEXT

 

※録画放送については、こちらから

 

【ノックアウトステージ】

◎準々決勝/日本×イングランド

【LIVE】 10/13(木) 24:50-27:30 @フジテレビNEXT

 

◎準決勝/日本×スペイン

【LIVE】 10/17(月) 24:50-27:30@フジテレビNEXT

 

◎決勝/日本×北朝鮮

【LIVE】 10/21(金)25:50-29:00@フジテレビNEXT

【LIVE】 10/21(金) 25:50-28:20@フジテレビ地上波(テレビ静岡、福島テレビ、他調整中)

フジテレビが地上波で放送してくれることが決定しましたよ!!!

フジテレビさん、本当にありがとうございます!!

[注意]

ただ、すべての都道府県ではないようです。

ご自身の地域のフジテレビ系列の番組表で確認をされてみてください!!見れるといいですねー!

テレビで見れない人向けに

PCサイト

FIFAの公式サイトでライブで速報してくれています!

動画はないです。テキストや情報だけです!

LIVEテキスト速報  

 

スマホ向けアプリ

iPhoneでもアンドロイドのどちらも利用が可能です!!

私は、このアプリは結果の速報の通知機能もあり、便利です!ただ、日本語がないのでご注意下さい!

【インストール方法】

http://www.fifa.com/mobile/index.html 

上記リンクにアクセスします。

②画像の赤枠のところからそれぞれのアプリのインストール画面に移動してインストールして頂きます。

app1

 

スポンサーリンク

 

リトルなでしこの素晴らしき仲間たち

スタッフ

・監督:楠瀬 直木 クスノセ ナオキ(JFAナショナルコーチングスタッフ/FC町田ゼルビア)

・コーチ:岡本 三代 オカモト ミヨ(JFAナショナルコーチングスタッフ/セレッソ大阪)

・GKコーチ:小林 忍 コバヤシ シノブ(JFAナショナルコーチングスタッフ/川崎フロンターレ)

 

選手

GK
18 水口 茉優 ミズグチ マユ(大和シルフィードU-18)
12 小暮 千晶 コグレ チアキ(前橋育英高)
1 田中 桃子 タナカ モモコ(日テレ・メニーナ)

DF
19 冨田 実侑 トミタ ミユ(岡山県作陽高)
6 金勝 里央 カネカツ リオ(浦和レッズレディースユース)
2 小野 奈菜 オノ ナナ(日テレ・メニーナ)
3 脇阪 麗奈 ワキサカ レイナ(セレッソ大阪堺レディース)
4 高平 美憂 タカヒラ ミユウ(JFAアカデミー福島)
5 牛島 理子 ウシジマ リコ(日ノ本学園高)

MF
10 長野 風花 ナガノ フウカ(浦和レッズレディースユース)
21 野島 咲良 ノジマ サクラ(セレッソ大阪堺レディース)
15 千葉 玲海菜 チバ レミナ(藤枝順心高)
13 唐橋 万結 カラハシ マユ(アルビレックス新潟レディースU-18)
8 宮澤 ひなた ミヤザワ ヒナタ(星槎国際高湘南)
20 北村 菜々美 キタムラ ナナミ(セレッソ大阪堺レディース)
7 宝田 沙織 タカラダ サオリ(セレッソ大阪堺レディース)
17 菅野 奏音 カンノ オト(日テレ・メニーナ)

FW
9 植木 理子 ウエキ リコ(日テレ・メニーナ)
14 小嶋 星良 コジマ セイラ(浦和レッズレディースユース)
11 高橋 はな タカハシ ハナ(浦和レッズレディースユース)
16 遠藤 純 エンドウ ジュン(JFAアカデミー福島)

注目の選手

個人的に注目しているのは、No10の長野風花選手(浦和レッズレディースユース)。

 

前回の2014年のコスタリカ大会にもバリバリのレギュラーとして出場しており、すでに世界一を経験している選手がいることは、他の選手や監督にとっても心強いはずです!

浦和レッズレディースのトップチームにも高校生ながらすでに出場しており、将来を嘱望されている選手の一人です。

下は、ご本人のtwitterアカウントですが、髪がロングの女性がご本人ですね。

とてもキュートですね (*´ω`*)

 

チームを率いる楠瀬直木監督

経歴

女子の選手を指導するのは、今回が初めてという楠瀬監督、50歳。

現役時代は、帝京高校後、法政大学を経て、読売サッカークラブや本田技研工業サッカー部でプレー。

その後は、栃木県でサッカースクールを開講したり、ヴェルディのジュニアユースやユースチームなど、主に育成年代を中心に指導をされてきたようですね。

2012年からは、FC町田ゼルビアの強化部長や監督を務められたり、チームを現場とフロントの両面から強化にあたる経験をされています。

2015年からU-16女子日本代表の監督に就任されました。

監督の重視するもの

今回のヨルダンでのU-17女子ワールドカップのメンバー選考に関して、JFAのインタビューで次のように答えていらっしゃいます。

一つは、「人間力」を持っているかです。サッカーというスポーツである程度の成績を収めるには、足が速いだけとか、技術を備えているだけでは足りません。頭を働かせること、劣勢をしのぐ粘り強さも求められます。

いい試合をしているときは、どんな選手を起用しても問題はないのですが、苦しい試合を強いられたときは、話が違います。これは日常生活にも当てはまります。追い込まれたとき、自分だけ逃げてしまうのか、それとも何とかしようと解決策を探るのか、あるいは人のために手を差し伸べるのか、苦しいときこそ人間力、その人の真価が試されます。

引用:JFA

どんな選手に人間性を感じるか、について問われると・・・。

技術的には平均的だけど、合宿のときは必ずその選手の部屋に仲間が集まるという場合はリーダーシップがあるといえます。日常生活で、ほかの人が嫌がる仕事を自然に引き受ける選手は、ピッチでも身を粉にして働いてくれます。最後の最後で勝負が懸かったとき、どんな選手が頼りになるか。そう考えると、ボール扱いのうまさはそれほど重要ではないと思うんです。今大会に出場する日本の選手たちは、苦しいときに戦えます。

引用:JFA

指導者としてのポリシー

「楽しむこと」です。サッカーはもちろんのこと、スポーツは本来、楽しむためのものです。スポーツに取り組んでいると自然に気分が高揚してきますし、自分が笑えば、ほかの人も笑顔になります。人の心を豊かにすることがスポーツの魅力ですから、試合中に目をつり上げて、チームメイトと何かを言い合うのは少し違う。ポジティブにやろうよ、と言いたいですし、明るい気持ちでプレーすれば勝利の女神も微笑んでくれると信じています。

引用:JFA

SWITCH的まとめ

9月30日からヨルダンで始まったU-17女子ワールドカップ。早いものであっという間の3週間でした。

2連覇を目指して予選のガーナ戦で5-0で幸先の良いリトルなでしこたちを見て、「お、これは本当に2連覇出来るかもしれない」と感じたものでした。

何よりも、日本人選手の技術の高さには、本当に驚かされました。

この年代では、身体能力の差がまだ生じにくいという面はあるにせよ、内容面でも優勝にふさわしいのは日本だったと信じています。

北朝鮮戦でも、支配率が60%で、Shot on Goal、つまり枠内シュートの数でも日本が上回り、決定的なチャンスの演出でも日本に分がありました。

そういう意味では、PK戦での決着は、仕方ないですが、残念だなと思っています。

 

来年2017年には、U19女子アジア選手権が中国、2018年にはU-20女子ワールドカップがフランスで開催されます。

当然、今回のメンバーからも選手が選出されるでしょう。新たな戦いの場は、準備されています。

監督、スタッフ、そして、選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。

女子サッカーがもっと好きになる大会になりました。ありがとうございました!!

 

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FOOTBALL SWITCH|フットボールスイッチの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

記事を書いた人紹介 記事を書いた人一覧

FOOTBALL SWITCH ブログ部

FOOTBALL SWITCH ブログ部

昭和後期生まれ。アラフォーに片足突っ込んでますが、フットサル楽しんでます!2016年7月からこのブログを始めました!サッカーを中心に、「わかりやすく、楽しく」をモットーに書いています!


【初めての観戦シリーズ】

Jリーグは、93年開幕前のプレーシーズンマッチ。浦和レッズ対横浜フリューゲルス。日本代表は、サムライブルーならぬ、サムライレッドの定期日韓戦。(90年初頭の代表ユニは、赤だったのです)。海外の試合は、スタディオ・オリンピコにて、ローマ対レッジーナ。初めてのW杯は、テレビは90年イタリアW杯。この時のコロンビア代表が好きだった。生観戦は02年日韓W杯でイタリア対メキシコ、続けて日本対トルコを観戦。続く、06年もドイツで観戦。18年ロシア行きを企み中。。。


関連記事

  • 【U-17女子W杯ヨルダン2016】準優勝に終わった大会を振り返る!

  • 【U-20女子W杯パプアニューギニア2016】プレイバック記事

  • 【U-20女子W杯パプアニューギニア2016】ヤングなでしこ世界一を目指す!

  • 【U-19選手権バーレーン2016】君たちはU-20W杯の切符を取れる!

  • 【U-16選手権インド2016】U17W杯の切符を手にした00ジャパンを振り返る!

  • 【AFC U-16選手権インド2016】是が非でもU-17W杯を目指すU-16日本代表